iPhone使い方辞典[How to use]iPhone(アイフォン)使い方説明サイト。「自分のフォトストリーム」を解説

自分のフォトストリーム

撮影する写真は、「カメラ」Appから離れると自動的に「自分のフォトストリーム」に追加されます(iPhoneがWi-Fi経由でインターネットに接続されている場合)。
「カメラロール」に追加されたすべての写真(スクリーンショットや、メールから保存された写真などを含みます)は、「自分のフォトストリーム」に表示されます。

iPhoneで撮影する写真を他のデバイス上に自動的に表示する

  1. 「設定」>「写真とカメラ」で「自分のフォトストリーム」をオンにします。
    または、「設定」>「iCloud」>「写真」でも、「自分のフォトストリーム」をオンにすることができます。

他のデバイスで「自分のフォトストリーム」に追加された写真

他のデバイスで「自分のフォトストリーム」に追加された写真も、iPhoneの「自分のフォトストリーム」に表示されます。
iOSデバイスの「自分のフォトストリーム」には、写真を新しい順に1000 枚まで保存することができます。
コンピュータの「自分のフォトストリーム」では、すべての写真を恒久的に保存できます。

「自分のフォトストリーム」にアップロードされた写真

「自分のフォトストリーム」にアップロードされた写真は、iCloudストレージとしては計算されません。

「自分のフォトストリーム」のコンテンツを管理する

  1. 「自分のフォトストリーム」アルバムで、「選択」をタップします。
    • ベストショットをiPhoneのアルバムに保存する
      写真を選択してから、「追加」をタップします。
    • 写真を共有/プリント/コピー/「カメラロール」アルバムに保存
      写真を選択して、iPhone(アイフォン)のアイコンをタップします。
    • 写真を削除する
      写真を選択して、iPhone(アイフォン)のアイコンをタップします。

削除した写真

削除した写真はすべてのデバイスの「自分のフォトストリーム」から削除されますが、最初に撮影したデバイスの「カメラロール」アルバムには元の写真が残ります。
デバイス、またはコンピュータ上の別のアルバムに保存する写真も削除されます。
「自分のフォトストリーム」から写真を削除するには、iPhoneと他のiOSデバイスにiOS 5.1以降がインストールされている必要があります。

High-end mobile devices「iPhone(アイフォン)」の使い方や、操作方法を知るためのサイト。iPhone(アイフォン)の設定方法なども幅広くカバー
当サイトのリンクを設置した紹介記事等を除き、画像を含むコンテンツの無断転載はご遠慮くださいますようお願い致します。
2014-2014 Copyright (c) iPhone使い方辞典[How to use](iPhone(アイフォン)使い方説明サイト)