iPhone使い方辞典[How to use]iPhone(アイフォン)使い方説明サイト。iOSデバイス上のコンテンツ管理を解説

iOSデバイス上のコンテンツを管理する

iCloud、または「iTunes」を使用して、iOSデバイスとコンピュータとの間で情報やファイルを転送することができます。

iCloud

iCloudでは、音楽、写真、カレンダー、連絡先、書類などのコンテンツが保存され、それらが他のiOSデバイスとコンピュータにワイヤレスでプッシュ送信されるため、すべてのものが自動的に最新の状態に保たれます。
iCloudについて

iTunes

iTunesによって、コンピュータとiPhoneとの間で音楽、ビデオ、写真などが同期されます。
1つのデバイス上でおこなった変更は、同期するときに残りのデバイスにコピーされます。
iTunesを使ってファイルや書類を同期することもできます。
iPhoneを「iTunes」と同期する

iCloudとiTunesの両方を使用する

必要に応じて、iCloud、または「iTunes」、あるいはその両方を使用できます。
たとえば、iCloudを使って、iPhoneで撮った写真を他のデバイスに自動的に送信したり、「iTunes」を使って、コンピュータの写真アルバムをiPhoneに同期したりできます。
ただし、重複を避けるために、「連絡先」、「カレンダー」、および「メモ」は、iCloudとiTunesの両方ではなく、いずれかを使って同期してください。

デバイス上のコンテンツを手動で管理する

iTunesで、デバイスの「概要」パネルを使用して、手動でコンテンツを管理することもできます。
この場合は、iTunesで、iTunesライブラリの曲、ビデオ、またはプレイリストを選択して iPhoneにドラッグすることで、曲やビデオを追加することができます。
この方法は、iTunesライブラリにある項目が多すぎてデバイスに入りきらない場合に便利です。

High-end mobile devices「iPhone(アイフォン)」の使い方や、操作方法を知るためのサイト。iPhone(アイフォン)の設定方法なども幅広くカバー
当サイトのリンクを設置した紹介記事等を除き、画像を含むコンテンツの無断転載はご遠慮くださいますようお願い致します。
2014-2014 Copyright (c) iPhone使い方辞典[How to use](iPhone(アイフォン)使い方説明サイト)