iPhone使い方辞典[How to use]iPhone(アイフォン)使い方説明サイト。「iCloudキーチェーン」を解説

iCloudキーチェーン

iCloudキーチェーンを使用すると、「Safari」で設定したWebサイトユーザ名、パスワード、およびクレジットカード情報が、iPhoneや指定したその他のiOSデバイスと、OS X Mavericksを実行するMac上で最新の状態に保たれます。
iCloudキーチェーンは、承認したすべてのiOS7デバイス、およびOS X Mavericksを実行するMac上で使用することができます。

iCloudキーチェーンの連携

iCloudキーチェーンは、「Safari」のパスワードジェネレータ、および自動入力機能と連携します。
新しいアカウントを設定する際に、推測されにくい固有のパスワードが「Safari」のパスワードジェネレータによって提案されます。
自動入力を使用すると、iPhoneでユーザ名とパスワードの情報が自動的に入力されるため、かんたんにログインできるようになります。
フォームに入力する操作

iCloudキーチェーンを設定する

iCloudセキュリティコードを忘れた場合は、iCloudキーチェーンの設定を最初からやり直す必要があります。

  1. 「設定」>「iCloud」>「キーチェーン」と選択します。
  2. 「iCloudキーチェーン」をオンにします。
    「iCloudキーチェーン」をオンにして、画面に表示される指示に従います。

ほかのデバイスでiCloudキーチェーンを設定済みの場合は、それらのデバイスのいずれかからiCloudキーチェーンの使用を承認するか、iCloudセキュリティコードを使用する必要があります。

自動入力を設定する

  1. 「設定」>「Safari」>「パスワードと自動入力」と選択します。
  2. 「ユーザ名とパスワード」と「クレジットカード」がオンになっていることを確認します。
    デフォルトではオンになっています。
  3. 「保存されたクレジットカード」をタップします。
    クレジットカード情報を追加する場合には、「保存されたクレジットカード」をタップします。
    ※クレジットカードのセキュリティコードは保存されないため、手動で入力する必要があります。

対応しているサイトで、「ユーザ名」、「パスワード」、または「クレジットカード情報」を自動的に入力するには、テキストフィールドをタップしてから、「自動入力」をタップします。
個人情報を保護するため、パスコードは、iCloudキーチェーンと「自動入力」がオンになっているときに設定する必要があります。

High-end mobile devices「iPhone(アイフォン)」の使い方や、操作方法を知るためのサイト。iPhone(アイフォン)の設定方法なども幅広くカバー
当サイトのリンクを設置した紹介記事等を除き、画像を含むコンテンツの無断転載はご遠慮くださいますようお願い致します。
2014-2014 Copyright (c) iPhone使い方辞典[How to use](iPhone(アイフォン)使い方説明サイト)