iPhone使い方辞典[How to use]iPhone(アイフォン)使い方説明サイト。「iTunes」との同期方法を解説

iPhoneを「iTunes」と同期する

iPhoneを「iTunes」と同期することで、情報が「コンピュータからiPhone」に、または「iPhoneからコンピュータ」にコピーされます。

iPhoneと「iTunes」の同期

iPhoneをコンピュータに接続することで同期することができます。
また、Wi-Fiを使ってワイヤレスで同期するように「iTunes」を設定することも可能です。
写真、ビデオ、Podcast、Appなどを同期するように「iTunes」を設定することができます。
iPhoneとコンピュータの同期の詳細については、「iTunes」を開いた後、「ヘルプ」メニューから「iTunesヘルプ」を選択してください。

「iTunes」とワイヤレスで同期する

  1. iPhoneを接続します。
  2. コンピュータ上の「iTunes」で、「iPhone」を選択します。
  3. 「概要」をクリックします。
  4. 「Wi-Fi経由でこのiPhoneと同期」を選択します。

Wi-Fi同期をオンにしたiPhoneは、電源に接続されるとともに、iPhoneとコンピュータが同じワイヤレスネットワーク上に接続され、コンピュータ上で「iTunes」が開いているときに同期されます。

コンピュータ上の「iTunes」との同期についてのパネル

iPhoneをコンピュータに接続して、「iTunes」で「iPhone」を選択し、いくつかのパネルでオプションを設定してください。

  • 「概要」パネル
    「概要」パネルで、iPhoneがコンピュータに接続されているときに自動的に同期するように「iTunes」を設定することができます。
    この設定を一時的に無効にするには、Command+Optionキー(Macの場合)、またはShift+Ctrlキー(windowsの場合)を押したままでいると、「iTunes」ウインドウにiPhoneが表示されます。
  • 「概要」パネル
    「iTunes」がバックアップを作成するときに、コンピュータに保存される情報を暗号化したい場合には、「概要」パネルで「iPhoneのバックアップを暗号化」を選択してください。
    バックアップが暗号化されていることは鍵アイコン「鍵アイコン」で示されます。
    このバックアップを復元するにはパスワードが必要です。
    このオプションを選択しない場合は、ほかのパスワード(メールアカウントのパスワードなど)はバックアップに含まれないため、バックアップを使ってiPhoneを復元する場合に、それら他のパスワードを再入力する必要があります。
  • 「情報」パネル
    「情報」パネルでメールアカウントを同期するときは、設定のみがコンピュータからiPhoneに転送されます。
    iPhone上のメールアカウントに加えた変更は、コンピュータ上のアカウントには反映されません。
  • 「情報」パネル
    「情報」パネルの「詳細」をクリックして、次回の同期中にiPhone上の情報をコンピュータからの情報で置き換えることができるオプションを選択してください。
  • 「写真」パネル
    「写真」パネルで、コンピュータ上のフォルダから写真とビデオを同期することができます。

※iCloudを使って「連絡先」、「カレンダー」、およびブックマークを保存している場合、それらを「iTunes」を使ってiPhoneに同期しないでください。

High-end mobile devices「iPhone(アイフォン)」の使い方や、操作方法を知るためのサイト。iPhone(アイフォン)の設定方法なども幅広くカバー
当サイトのリンクを設置した紹介記事等を除き、画像を含むコンテンツの無断転載はご遠慮くださいますようお願い致します。
2014-2014 Copyright (c) iPhone使い方辞典[How to use](iPhone(アイフォン)使い方説明サイト)