iPhone使い方辞典[How to use]iPhone(アイフォン)使い方説明サイト。アラームやタイマーの設定を解説

アラーム・タイマーの設定

iPhone(アイフォン)では、目覚まし時計、ストップウォッチなどに利用することもできます。

iPhoneを目覚まし時計にする

「時計」をタップし、「アラーム」をタップしてから、「+」をタップします。
起床時刻やその他のオプションを設定してから、アラームに名前(「仕事」など)を付けます。

アラーム・タイマーの設定-iPhone(アイフォン)

ストップウォッチ機能

「時計」をタップしてから、「ストップウォッチ」をタップします。
ストップウォッチを使って時間を記録したり、ラップタイムを記録したりすることができます。

タイマー機能

「時計」をタップしてから、「タイマー」をタップします。
タイマーをセットして時間が来たときに通知を受けたりすることもできます。
たとえばパスタをゆでるときに、Siriに「5分タイマーをセット」と指示します。

音楽やPodcastを聴きながら眠りにつく

「時計」をタップし、「タイマー」をタップしてから、「タイマー終了時」をタップし、下部にある「再生停止」を選択します。

時計機能にすばやくアクセスする

画面の下端から上にスワイプしてコントロールセンターを開いてから、「時計アイコン-iPhone(アイフォン)のステータスアイコン」をタップします。
iPhoneがロックされている場合でも、コントロールセンターからアラームにアクセスすることができます。

High-end mobile devices「iPhone(アイフォン)」の使い方や、操作方法を知るためのサイト。iPhone(アイフォン)の設定方法なども幅広くカバー
当サイトのリンクを設置した紹介記事等を除き、画像を含むコンテンツの無断転載はご遠慮くださいますようお願い致します。
2014-2014 Copyright (c) iPhone使い方辞典[How to use](iPhone(アイフォン)使い方説明サイト)